ピンバックって?

ピンで留める 豆知識・体験談
メモをピン留め

「モデレートしてください」というメール

今朝、メールチェックをしていたら、当サイトで「モデレートしてください」というタイトルのメールが来ていました。開けてみると「承認待ちのピンバックがあります。」

へ?ピンバックって何?

ピンバックとは・・

以前、ブログを書いていたときにトラックバックという仕組みに悩まされました。本来は自分が書いた記事に関連するサイトに自分の記事のリンクを送信して表示してもらうという仕組みなのですが、関係ない変なサイトからのトラックバックがバンバン来て結構面倒でした。

例によってwebで検索してみると、ピンバックも同じような仕組みでした。

違いは、

  • 記事内に貼ったリンク先に自動的にピンバックを送信する
  • WordPress独自の仕組み、故に相手がWordPressでなければ機能しない

ということだそうです。

ん?昨日書いた記事、確かにリンクを貼ったけれど???

自分の記事だった・・

さて、メールをよく見てみると

投稿「と言うわけで更新できなかった時にやったこと」への新しいピンバックが承認待ちです。(url等表示)

サイト: 公的な専門家サービスをうまく利用する | 個人事業主の猫の手〜オフィス・ヒロ(url等表示)

なーんだ、自分の記事へのリンクが原因。無害なので、承認してみるとどうなるのかな?

と言うわけで、承認すると、コメント欄に相手記事のリンクが貼られました。

表示結果は、「と言うわけで更新できなかった時にやったこと」のコメント欄を見てみてください。

今書いているこの投稿をアップすると、きっとまたこの記事にピンバック承認待ちが現れるんですね。なるほど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました