今度はランチで思いついた~感染対策宣言してる豊中のお店まとめ

感染大差宇宣言してる豊中のお店まとめサイト情報募集バナー 業務内容紹介

以前書いた「豊中テイクアウト報道」がお風呂の中の思いつきで生まれた話。今日は、その続編(?)になるのかな。

知らせないのはもったいない

新型コロナ感染拡大に揺れる2020年の春から初夏に変わる頃、ようやく自粛解除されて営業を再開したカフェに一人で行った時のことです。

予想どおりお客様が少なくてガランとした感じの入り口。設置してある消毒用アルコールをしゅっと一拭きして、案内された奥のテーブルの真ん中にはアクリル板が鎮座していました。もちろん飛沫感染対策です。レジに設置しているのはよく見かけていましたが、ここまでやっているのは初めて。誰かと一緒に食べに来たとき、確かに仕切られていたら安心しておしゃべりできます。

と言うわけでその数日後、友人と再訪し、安心しておしゃべりを(大声でなく)楽しみました。でも、これはお店に入らなかったらわからなかったことなので、知らないままだったら果たして一緒にでかけたかどうか。

また、別の日、別の飲食店に行った時、入り口の消毒用アルコール、座席が近づかないように離してある、などは当然として、いつもはテーブルの上に置いてある醤油差しがなくなっていて、代わりに食事によくコンビニのお弁当についているような小袋に入った携帯醤油がついていました。そして、お客様が退席するごとに椅子やテーブルなどをアルコールで拭いているのです。この気の使いようと手間は大変。

でも、これってこのお店に入ったからわかったことであって、店の前を通っただけじゃわかりません。何となく怖いから、と外出を控えている人が多いけれど、お店の人はこれだけ必死に対策しているのに。もったいない。

知ることは安心すること

同じ頃、大阪府では業種別のガイドラインを遵守している店舗を対象に「感染防止宣言ステッカー」を発行し始めていました。ただ、各業種別ガイドラインと言われても一般消費者の私たちは内容を知らないので、ちゃんとやっているか判断できません。

折しも東京で同じようなステッカー取得店が実はちゃんと対策していなくてクラスター発生させてしまったというニュースが話題になっていました。

ステッカー取得店舗の名前は大阪府のホームページで公表されていますが、具体的にどんな対策が取られているのか、店に行かないとわからない。ガイドラインに沿って、いやそれ以上の考えつく限りの対策をしているであろう店も多いのに。

内容を知れば安心して利用できる人が増えるのではないかしら。仕切板があることを知って安心してランチにでかけた私たちのように。

飲食店にかぎらず、ほとんどの店は感染防止対策をきちんとしているでしょう。そして、自分のところのホームページや店頭でそのことを発信している店も少なくないでしょう。しかし、それを目にする人は限られます。

お店の頑張りを、心配りを、一人でも多くの人に知ってもらいたい。知って、安心して利用してもらいたい。

思いつきを形にする仲間たちの力

その思いつきを、「豊中テイクアウト報道」を一緒に立ち上げた「豊中の飲食店を応援し隊」の仲間、グラフィックデザインNOSEさんと豊中報道。2さんに話し、賛同を得ました。元々「豊中テイクアウト報道」開設時から「次は飲食店以外のお店の役に立てる企画をやろう」と言っていたNOSEさんは前のめり。しかし、情報発信のベテラン豊中報道。2さんは意外と慎重派。彼の意見はごもっともなことが多く、指摘を検討し、企画を練ることでより良い物になっていきます。暴走しがちな私たち二人に対して彼はほど良いブレーキ役で、たまたまとはいえ、何と素敵なパワーバランス。私のぽやんとした思いつきが、きちんと納得できる形になり、訴求力のあるビジュアルを得ることができるのも、お二人の力のおかげです。本当にありがとう。

更に前回の反省からサイト構築のプロの目と手が欲しいと新たなメンバー、emisiaさんを加えて「豊中のお店を応援し隊」4名が揃いました。そこから、実際に色々なお店の方たちの意見も聞いてアイデアをブラッシュアップさせているうちに夏が来て、、、過ぎて、、、、、、

ようやく、「感染対策宣言してる豊中のお店まとめ」サイトを立ち上げることができました。

豊中テイクアウト報道は、思いつきからサイトの形が出来るまで3日でしたが、今度は数ヶ月かかってしまいました。でも、チーム力と前の経験を糧にそれなりの良い形が出来たと自負しています。

「感染防止宣言してる豊中のお店まとめ」ってどんなサイト?

きちんとガイドラインに沿って感染防止対策をしているお店の具体的な対策内容を、お客様や第三者の口コミではなく、お店の方自身から直接情報を寄せてもらって掲載するまとめサイトです。

ガイドラインを遵守しているかどうかの判断は、大阪府の「感染防止宣言ステッカー」を取得しているかどうかに委ねます。もずやんがお店にいればOK。

お客様がお店の情報を得て安心するだけにとどまらず、掲載店の皆様は他のお店の対策を見ることで、更に自店の対策の見直しをすることができます。

私たちは、新しい様式に沿った生活を送り、経済を回すために、そして誠実なお店の情報を一人でも多くの方に届けるために、このサイトを運営します。

豊中でお店を経営されている皆様、ぜひ情報を寄せてくださいね。もちろん掲載は無料です。(スポンサーの申し出は大歓迎です笑)

掲載情報のご連絡は、こちらのサイト内の「掲載お申し込み」から → 感染対策宣言してる豊中のお店まとめ

生まれたばかりのこのサイト、皆様の手で育ててください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました