それでも前に進む

つぶやき
雨降りだからこそ映える花がある

雨が続く日々。豪雨災害に見舞われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、新型コロナ感染拡大、コロナ禍と言われ始めて、早や数ヶ月。

通勤しなくても良い仕事で良かったと言いつつ、リモートで打ち合わせが続く日々。そんな中で、色々な人との新しいプロジェクトが進みつつあります。

すべに公表して動き出している物、すっかり軌道に乗った物、まだ情報公開前で水面下でゴソゴソしている物。

段階は様々ですが、この状況の中、何とか新しい形を模索しつつ進もうとするあちこちの方々から声をかけていただいて、オフィス・ヒロもおかげさまで刺激的な日々を送っています。

やらなければならない事は山積みで、自分の経験不足を実感することも多々ありますが、解決ルートを確保して(おかげさまで周りの皆様に恵まれております)、一つ一つ解決し、経験値を高めて、力をつけていっている・・・はず。

言い切れないところは、ビジネスの信頼度としてどうよ、という声もあるかもしれませんが、できないことはできませんし、知らないことはできません。できないことをできるような顔をして引き受けることはしません。それこそ信頼に関わるので。

けれど、知らないことを調べる方法、そして、私にはできないことをできる人たちを知っています。

これが私の財産。

こんな時勢でも、それを生かす場を与えられて幸せです。

そして、前向きな方たちとの仕事は、スピード感があって、とても気持ちが良い。

船は、前進しています。穏やかな海ばかりではありません。風を切って順調に進む時もあれば、停滞して風待ちの時も。ある時は港に避難しないと行けないかもしれません。

それでも船は進む。

私の腕が、少しでも皆さんの航海の力になれば幸せです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました