最近のパソコンは・・

快適なタイピング 豆知識・体験談
SSDは反応早くてストレスフリー

パソコン売り場でフリーズ

年末にパソコンを買い換えようと出かけたパソコン売り場。並んだPCたちの仕様に並ぶ『SSD』の文字。

え?何これ?

よく見てみると、 どうやら内蔵ディスクの形式?らしい。安いのは『SSD』だけのPC、 そして『SSD』は一番大きくても容量が500GB強。最低でも1TBは欲しい私としては足りない。 『SSD』と『HDD』の両方がついているのもあるけれど、そちらは高い。 うーん。

そもそも、『SSD』と『HDD』ってどう違うの?

悩んで選べずパソコン売り場で固まる私。Freeze!

SSDとHDDの違い

通りかかった店員さんに質問したところ帰ってきた回答は

「SSDは、フラッシュメモリの大きいのと思ってもらったらいいですよ。書き込む方式が全く違うんです。HDDに比べて速度が速いし静かだから最近のPCはSSDが主流なんです。欠点はHDDに比べて高いのと容量が少ないこと。なので、大容量が必要なら、データはHDD,ソフトはSSDと使い分けるのが一番良いですね。」

なんと分かりやすい説明だこと。

SSD+HDDで安心快適

というわけで、予算の関係もあり、SSD+HDDのPCを購入しました。

実際使い始めると、起動は速いし、ソフトの動作も速い速い。 今までのあの時間を返して~と言いたくなります。

もっと速く買い換えていれば良かったのかな?いや、技術は日進月歩。もう少し前ならこれほど安価にSSDは入手できなかったかも。と、今が一番、と言い聞かせる私です。

まあ、使っていくうちに色々壁?にぶつかりその都度あれこれ騒ぐのはいつもの私です。そんな騒動もおいおい書いていきます。

今日は、ここまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました